【妊活】おすすめの妊活サプリメントをご紹介・女性編

こんにちは、妊活中はなにかとサプリメントを飲む機会があるかと思います。

私たちも、夫婦で何種類かサプリメントを摂取しています!

そこで妊活をしている皆さまに向けて、私たちが普段何を飲んでいるのか、ご紹介したいと思います✨

参考がてら目を通していただけると嬉しいです!

長くなってしまいそうなので、男性編・女性編と分けさせていただきます。今回は妻側の私、女性側のサプリメントをご紹介いたします。

また、+αで積極的に食べているものも紹介したいなと思います。

これで100%妊娠できるぜ、へへへ…というものではないので、あくまで参考としてどうぞ!

ぼんぐ

そんもんがありゃ苦労しないっつーの(誰か作って)

飲んでるサプリ・女性編

まずは、妻側の私が飲んでいるサプリメントをご紹介しますね。

サプリメント全部で3種類です。

葉酸サプリ

これは飲んでる方、たくさんいらっしゃるかと思います。

私は特にメーカーにこだわりはなくて💦コスパ重視でマツキヨの葉酸サプリを飲んでます。

マツキヨ葉酸サプリの詳細はコチラ


やっす~~。500円未満て!まじ神!

とはいえ、もっと高品質なやつに買い替えようかなぁと思っているんですよ。思っているだけでズルズル半年以上愛飲しております…。笑

ちなみに、葉酸を含んだ妊活に良いとされるサプリで、オススメなのは『makana(マカナ)』というサプリです。

やたら長い公式サイトを見てただけると分かるのですが、通常で6,580円定期便でも3,980円と結構なお値段なんですよね…💦

ブルジョアしか買えんわ!という感じなので私はマツキヨの葉酸を飲み続けます…。コスパいいんだもん…。

でも、やっぱりなるべくは高品質なものがいいよなぁとは思います。

ぼんぐ

石油王クラスにお金があれば、買い換えたい

葉酸の効果

葉酸は、妊活中の女性でも積極的に摂取していただきたい栄養素のひとつと言われています。

妊娠中の方が摂取するものと思ってしまいがちですが、妊娠の一ヶ月以上前からの摂取が推奨されているんです。

なぜかといいますと、赤ちゃんに起こる先天性異常の多くが、妊娠10週以内に発生しているから何だそうです。

妊娠初期は、脳や脊髄などの基となる神経管が形成されるそうなのですが、その際にたくさんの葉酸が必要になってくるんだとか。

なので、生理の遅れや体調の変化で妊娠が発覚してからでは、すでに5週ほどに入ってる場合が多いので、対応が遅れてしまうんです。

そのため、妊娠する前の妊活中から飲んでいただくのがベストなんです!


また、葉酸は男性の妊活にもいい効果が期待できるんだそうです。

男性も葉酸を摂取することで(推奨240㎍)精子内部の染色体異常やDNAの損傷が20%以上減少するという報告があるとのこと。

精子の形成や成熟にも欠かせないんですね。

女性だけでなく、男性も積極的に葉酸を摂取した方がいいかもしれません!

まとめ
  • 妊活中(妊娠0週目)から葉酸を摂取することで、胎児の先天性異常を防ぐ
  • 男性が摂取することにより、精子の染色体異常を軽減させる

ビタミンDサプリ

こちらも、飲んでいる方が多いのではないでしょうか?

今まで飲んでいなかったのですが、仕事の関係上ずーっと家にいるもやし野郎なので、こりゃビタミンDが足りない気がするぞ、と思いたち7月から飲み始めたばかりです。

私が飲んでいるサプリはコチラの

です。名前からしてセレブリティ感がありますが、ビタミンDのサプリにしては比較的安価です。

ここでもしっかり目にコスパを重視していきますよ。

そして嬉しいのが、オメガ3脂肪酸も摂取できるという点。

では、ビタミンDやオメガ3脂肪酸はどういった利点があるのでしょうか。

ビタミンDの効果

ビタミンDは、妊活の最重要ビタミンとも言われているんです!

そもそもビタミンDとは、カルシウムの吸収を助けることで知られていますよね。

実は、最近の研究で卵巣機能を向上させて、自然妊娠や体外受精の着床率・成功率が上がると報告されています。

妊娠する力を高めてくれるということで、妊活において重要なビタミンと言われているんです。

ぼんぐ

一日25㎍を摂取するのが望ましいそうですよ!

オメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸は主に、えごま油や亜麻仁油、魚の油に含まれるα-リノレン酸は『オメガ3脂肪酸』と呼ばれています。

このオメガ3脂肪酸は女性に最も摂取して欲しい必須脂肪酸とも言われているそうなんです。

アメリカで実施されたコホート研究『Nurses’ Health StudyⅡ』では、オメガ3脂肪酸の摂取は子宮筋腫の発症リスクを低下させることが分かっています。

また、オメガ3脂肪酸の摂取量が最も多いグループの女性は、最も少ないグループの女性に比べて、子宮内膜症の発症リスクが22%低かったという報告もあるそうです。

他にも海外の研究では、ART(生殖補助医療)を受けている女性の血清中のオメガ3脂肪濃度が高いほど妊娠および出産の可能性が高くなったそうです。

まとめ
  • ビタミンDは
    • 卵巣機能を向上させ着床率が向上する
  • オメガ3脂肪酸は
    • 子宮筋腫と子宮内膜症の発症を低下させる
    • たくさん摂取している方が妊娠・出産の可能性が高くなる
ぼんぐ

いいこと尽くめですね!
下記の参考サイトに詳しく書いているので、ぜひ見てみて下さい!勉強になりました✨

還元型コエンザイムQ10

コエンザイムQ10はサプリの中でも聞きなじみのあるものだと思います。

私が飲んでいるさはコチラ

このサプリも、コスパよしです!

還元型コエンザイムQ10+ビタミンEが配合されています。ビタミンEといえば、抗酸化作用が非常に高いことが有名ですよね!

同じく、抗酸化作用が高いと言われる『ルイボスティー』が妊活にいいとよく聞きます。当ブログでも何度かご紹介しておりますよ!

では、肝心のコエンザイムQ10はどんな効果があるのでしょうか?

還元型コエンザイムQ10の効果

コエンザイムには、『酸化型』と『還元型』があるらしく還元型コエンザイムは体のサビ取りや、酸化ストレスから守ってくれる効果があるんだそうです。

また、酸化型と還元型では、還元型の方が吸収率が高いと言われています。

なので、選ぶとしたら還元型コエンザイムがオススメです。

妊活にもいい効果があり、コエンザイムQ10を内服した群と、しなかった群で比較したところ、内服した群の方が妊娠率が改善したという論文もあるそうです。(https://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?PaperID=89703)

まとめ

現在飲んでいるサプリの総量はこんな感じ。

1つ1つが小さいので、まとめて飲んでいます。

左から、コエンザイムQ10・ビタミンD・葉酸サプリとなっております。

以上が私が飲んでいるサプリメントでした!少しでも参考になりましたら本当に嬉しいです✨

続いては、日々積極的に食べているものや飲んでいるものをご紹介しますね。

積極的に食べ・飲んでるもの

必ず毎日食べているわけではなく、大体が気が向いたら食べたり飲んだりする程度です。

なんとなく体に良さそうだなと思って摂取しているだけなので、こんなの食べてるんだなぁくらいにみて頂けましたら幸いでございます。

①プルーン

おやつ代わりに、1日2粒ほどプルーンを食べております。

小さい時は苦手だったのですが、今はすっかり大人なので食べられるようになりました🌸

プルーンは主に鉄分補給の目的で食べています。ですが、実際はそんなに鉄分が含まれていないんですってね💦

ぼんぐ

1粒あたり0.1㎎くらいしかないそうですよ!

1日10㎎が推奨量と言われているので、鉄分を摂取する目的ならもっとたくさん食べるか、他の食材も食べることが吉です!

しかし、プルーンはとっても手軽に食べられるし、習慣として続けやすいので日常的に食べてます。

他にも、抗酸化作用があるビタミンEや、妊活に大切な葉酸もたくさん含まれているそうですよ!

私がいつも食べてるやつです↑

別の商品でひと粒ずつ個包装のやつもあるのですが、プラゴミがエライことになるのでこちらに買い換えました👏

②アーモンドミルク

アーモンドミルクを飲んでいる方、とっても多いですよね!

こちらもビタミンDと同様7月頃から飲み始めました。

今までは素焼きのアーモンドを食べていたのですが、なんとなく続かなくてアーモンドミルクに変更しました。

またまた抗酸化作用があるビタミンEが豊富で、卵子の質をこれ以上低くしたくない!と思い飲んでます。

これは毎日飲んでいるわけではなくて、気が向いたら飲む程度です。

そして飲んでいるのは、有名な『アーモンド効果』ではなく、添加物が一切入っていないコチラを愛飲しています♪

砂糖不使用で本当に味気ないのですが、それがまたイイといいますか…笑

添加物が入っていないので、紙パックの底に沈殿物がたくさんあるので注意!

私はそれをパックを切り裂いてスプーンで梳くって食べてます。ひと手間掛かりますが、無添加なのが良いんですよね✨

③魚類

私は基本的にはですが毎朝、魚を食べるようにしています。出来れば青魚が言いそうなんですが、なんでも食べています

サバ・イワシ・ぶり・ほっけ・鮭・カツオ、が多いです。結構青魚食べてた

なぜ魚がいいかと言いますと、ビタミンDサプリの項目でもお話しした通り!

お魚に含まれているDHAやEPAは『オメガ3脂肪酸』に分類される成分であり、その脂肪酸は妊活にとってもいい効果を与えてくれることが分かっているんです。

ぼんぐ

だからといって必ず妊娠できるわけではないのが悲しいところ!!

こちらも、必ず毎朝食べているわけではなく、大体1週間のうちに5日はお魚を食べている感じです。

いかんせん飽きるので、味付けや調理法を変えて食べるのがオススメです。

さいごに

以上が、私が積極的に食べ・飲んでいるものでした!

私はこれらを好きで食べることが出来ているのでいいのですが、もし苦手な場合は無理して食べない方がいいのかなと思います。

無理して食べるとストレスになっちゃうので・・・💦

私もきっちり毎日規則的に食べているわけじゃないですし、かなりテキトーです!

妊活にとってストレスが一番良くない!という考えなので、苦手な場合は他の物を食べたりしてうまくストレスを回避するのがいいと思います✨


さて、いかがでしたでしょうか?今回は摂取しいるサプリメントと積極的に摂っている食べ物・飲み物をご紹介しました。

妊活をしている方の参考になれば本当に嬉しいです!

無理をしない程度に妊活頑張っていきましょう💪

ぼんぐ

最後までお読みいただきありがとうございました。応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です