妊活にルイボスティーがいいって本当?効果やオススメをご紹介!

妊活中の女性は『ルイボスティー』をご存じの方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

また、最近妊活を始めたばかりの方は、なんでみんなルイボスティーを飲むのだろうと、疑問に思っていませんか?

私も、ルイボスティーがなぜ人気なのか分かりませんでしたが、効能などを知って今では毎日のようにルイボスティーを飲んでおります。

今回は、その妊活中や妊娠中の方におすすめのルイボスティーをご紹介したいと思います!

おすすめのルイボスティー

今回おすすめするルイボスティーはドルチボーレのオーガニックルイボスティーです。

ルイボスティーって、種類や販売店がたくさんあってどれを選んでいいか分かりにくいと思います。

私も、色々な種類のルイボスティーを飲んできましたが、本当に種類が多くて何が良いのか分かりませんでした💦

最近妊活を始めた方は、尚更悩んでしまうのではないかと思います。

では、そんな方になぜこちらのルイボスティーがおすすめなのかと言いますと

  • 有機JAS認定のオーガニックルイボスティー
  • 南アフリカ共和国の茶葉を使用している
  • ティーバッグにもこだわっている
  • 高品質なのにコスパ◎

これだけ書かれてもなんのこっちゃだと思いますので、詳しく解説していきますね!

有機JAS認定のオーガニックルイボスティー

有機JAS認定とは

要約すると、農薬や化学物質に頼らず自然界の力で生産された食品のこと。
有機JASに認定されないと、オーガニックなどの名称を名乗ってはいけません。法律で禁止されているようです。

このルイボスティーは、農薬や化学物質を使用せずに育てられたもので作られているということです。

農薬等は妊活中の方はもちろんですが、特に妊婦さんや赤ちゃんは気を付けたいところだと思います。

口にするならなるべく自然由来のものがいいですよね!

南アフリカ共和国の最高級茶葉を使用している

ルイボスは、南アフリカ共和国のケープタウンの北にあるセダルバーグ山脈の一帯でしか栽培されていない希少な植物です。

原産国の茶葉を使用しているのはもちろんですが、さらにこちらのルイボスティーは、南アフリカのルイボス茶葉のトップメーカーであるルイボスリミテッド社の茶葉を使用しています。

その茶葉は、中でも最高級グレードであるレッドマークJP20オーガニックグレードというものなんです。

ルイボス・マーケティング・リミテッド社公式HPより

ティーバッグにもこだわりが

このルイボスティーのティーバッグはなんとトウモロコシから作られているんです。

一般的に使用されることの多いティーバッグはナイロンタイプといいます。

ナイロン製のティーバッグは、高温で淹れる際にプラスチック臭が感じられることがあります。というのも、ナイロン製のものはどうしても低分子の物質が溶け出しやすいから。

ナイロンの分子が溶け出していると思うと怖いですが、植物由来のティーバッグが使われているので安心ですね。

これも、妊婦さんや赤ちゃんが飲んでも安心安全と言われる理由の一つです。

ぼんぐ

赤ちゃんが飲むなら、ティーバッグも植物由来のものがいいですよね

これだけ高品質なのにコスパが良すぎる!

沢山のこだわりが詰まったこちらのルイボスティーですが100包も入っているのになんと、お値段1,500円なんです!

オーガニックルイボスティーって結構お値段が張るイメージじゃないですか?私も中々手が出しづらい印象でした。

でも、このルイボスティーは高品質な上にリーズナブルなので本当にオススメです。

私がルイボス初心者の頃スーパーで買っていた、20包入り500円のものはもう買えないです…。ぜひ、皆さんも試してみてくださいね!

ルイボスティーの効能についておさらい

ここでルイボスティーの効能についておさらいしていきましょう。

妊活中の方妊娠中の方なぜルイボスティーがおすすめなのか自分なりにまとめました。

  • ノンカフェイン、ノンカロリー
  • 高い抗酸化作用

他にも様々な効能があると言われているのですが、私が強くすすめる点はこちらの2つになります。以下ちょっとだけ詳しく説明しますね。

またこちらの『【妊活】パイナップルが実は意味ないってホント!?妊活の噂のウソホント』記事でもルイボスティーの効果について触れていますので、もしよろしければ読んでみて下さい✨

ノンカフェイン、ノンカロリー

妊娠中の方はカフェインを控えた方がいいというのは聞いたことがあるかと思います。

それは、カフェインを摂取しすぎると胎児の発育の遅れや、早産のリスクがあるからです。

また不眠や頭痛などの体調不良や、カフェインの過剰摂取による鉄分不足で貧血を引き起こしてしまうこともあるのだそう。

また、妊娠初期にカフェインを摂取すると初期流産のリスクを高めるという研究結果もございます。(Caffeine Intake and the Risk of First-Trimester Spontaneous Abortion参照)

以上の通り、カフェインは妊娠中の方はなるべく避けたいもの。なので、ノンカフェインで健康飲料茶であるルイボスティーは、赤ちゃんや妊娠中の方にも安心な飲み物なんですね。

高い抗酸化作用

これは、妊活をされている方にルイボスティーをオススメする最大の理由といってもいいのではないでしょうか。

ルイボスティーには、抗酸化物質であるポリフェノールが多量に含まれています。

抗酸化作用とは、体内の細胞膜の酸化による『老化』『動脈硬化』などを予防したり、抑える作用のことです。

妊活をしている身なら、体の内側から若々しくいたいもの。老化を抑えることが出来るルイボスティーは打ってつけなんです。

ぼんぐ

妊活をしているなら、男性にも女性にも飲んで欲しいお茶です!

その他にも効果はあるけど…?

インターネットの記事を見ると、ミネラルやビタミンが豊富というものも見られますが、ルイボスリミテッド社代表のインタビュー記事によると

インターネットでは、ミネラルやビタミンが入っているという記事が目につきます。でも、実際はほとんど含まれていない。成分で特筆すべきはポリフェノールです。

引用元:ルイボスマーク『我々の責任は一番いいものをつくること〜 ルイボス社代表 クリントン・ガス氏インタビュー 〜


とのこと。実際にはミネラルやビタミンはほとんど含まれていないんですね。

そしてやはり、特筆すべきはポリフェノールなんだそう。

他にも、ルイボスティーは体を温める作用があると聞いたことがある人もいらっしゃるかと思いますが、これには真逆の意見があります。

私が読んでいる薬膳の本では、体を冷やす作用が非常に強いので温かいものを飲むように。と書かれています。温めるのか、冷やすのかはっきりわかっていないんです。

体を温めることは妊活において大事なことかとは思いますが、ルイボスティーは抗酸化作用の効能を重視して摂取した方が良さそうです。

まとめ

ルイボスティーは妊活中のすべての女性、男性ににおすすめの健康茶です。

特に、今回ご紹介したドルチボーレのオーガニックルイボスティーは妊婦さんや赤ちゃんが飲んでも安心なものとなっています。

  • オーガニックなルイボスティー
  • 南アフリカの最高級グレードの茶葉を使用
  • 植物由来のティーバッグを使用
  • 高品質なうえ大容量でコスパ◎

ルイボスティーをこれから買ってみる、なんて人にも本当にオススメのものとなっています。

一緒に内側からキレイになって授かり体質になりましょう✨

ぼんぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です