妊娠の確率は思いの外低いらしいので、そこまで落ち込まなくていい話

こんにちは、ぼんぐです。

まるで自分に言い聞かせているような記事タイトルですね~。

妊娠の確率について色々調べ、自分なりの考えをまとめてみました。

中々授からず、悶々としている方にぜひとも読んでいただきたいです。

重々承知かとは思いますが、いかに妊娠・出産が奇跡の連続なのかを知っていただきたいと思います。

この記事では、妊娠や流産の確率を分かりやすくガチャで表現しています。
不快に思われる方もいらっしゃるかと思います。大変申し訳ございません。

また自然妊娠の妊娠確率ですので、人工授精や体外受精の確率とは少し違うかと思います。ご了承いただければ幸いです。

結局のところ

これは持論ですが、結局のところ妊娠も出産も、流産しないのもすべて運だと思っています。

不謹慎ではありますが、ソシャゲのガチャのようなものだと考えています。運ゲーもいいところだと思っています。

というのも、色々と妊娠率というのを調べていくうちに、意外と低いことがわかるからです。

ただ、それを言ったら流産率だって低いのも事実です、それを私は1回で当てました。なんという悪運の強さでしょうか?嗚呼、辛い。

起きてしまったことを嘆いても仕方がないので今は置いておきます。

さっそく、これから実際に妊娠率に関するデータを見ていきましょう。

妊娠率について

まずは、こちらのデータをご覧ください。

また、1周期当たりの妊娠率に関しては、
25歳 25%~30%
30歳 25%~30%
35歳 18%
40歳 5%
45歳 1%

引用元:婦人科ラボ・実は思っているほど高くない「自然に妊娠できる確率」

婦人科ラボさんの記事に、妊娠率に関しての記事が投稿されています。

その中でも特に私が気になったのは、年代別の1周期当たりの妊娠率に関してのデータです。

この数字を見て、高く感じましたか?思ったより低く感じましたか?

またこちらの妊娠率、一切の男性側の年齢を考慮していないそうです。ですので、もし男性側に何かしらの不妊となるような原因がある場合、または高齢の場合はさらに妊娠率を考えなくてはいけません。

また、私が以前『【必読】妊活中のオススメ本5選!基本から食事改善まで』でもご紹介したこちらの本には、

健康的な男女でも、排卵日に合わせてタイミングを取っても妊娠する確率は約15%と書かれています。

そのことから分かる通り、1周期当たりの妊娠率は思いの外低いのです。

ぼんぐ

私は現在25歳なので、それだけみれば1周期あたりの妊娠率は25~30%ですが、夫が高齢なのでもっと低いと思います

健康な男女でも約15%という意見もあるので、低く見積もった方が無難かも?

例から見る妊娠に至るまでの確率

次に、25歳同士のなんの問題もない夫婦(妊娠率25~30%)を例にどれくらいの試行回数を重ねればより妊娠に近づけるのか見てみましょう。

またまた不謹慎で申し訳ございませんが、このガチャの確率計算機を使って検証していきます。

余談ですが、出現率1%のガチャを100回引けば1個は出る、というのは間違いで、実際は100回引いて1個出る確率は約63%しかないそうです。

100回引いて当たり1個が確実に出るのは、当たり1個を含むカプセル100個入りの玩具屋さんのガチャです。これなら99回連続で外しても最後の1個は確実に当たりですね。

ただ妊娠は確実に出来るか分からないのが辛いところです。確実に出来るならまだいいですが、分からないのがスマホのガチャにとても似ていると思います。

コチラの記事が詳しく書かれていて面白いので見てみてください。→『出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる。“本当の確率”を読み解いてみよう

みんなもやってみよう!

1周期あたりの妊娠率を、25%として出現率のところに25と入力します。

試行回数には、妊活に取り組んだ月数(1周期中のタイミング数ではありません)

1周期でしたら1だし、3周期なら3ですね。

もちろん、妊活に取り組んで最初の月に妊娠できる確率は25%ですよね。では3周期目だとどうでしょうか。表にしてみてみましょう。

周期妊娠確率
1周期25%
3周期57.81%
6周期(半年)82.20%
9周期92.49%
12周期(1年)96.83%

妊娠率25%の夫婦が1年間妊活を取り組んで妊娠出来る確率は約97%

それでも、3%の確率でリセットが来てしまうということですが、ほぼほぼ妊娠できるということですね。

ちなみに、排卵日が分からず、排卵後にタイミングを取っていたらそれはもちろん妊娠確率はほぼ0%だと思います。

ばっちりタイミングが合って、初めて25~30%の確率と言えるかと思います。

もっと妊娠率が低い夫婦は?

25歳同士のなんの問題もない夫婦が1周期あたりの妊娠率が25~30%だとして、もっと低い場合はどうなんでしょうか?

私たちの場合は、夫が高齢なのでとりあえず低めの15%とします。いざ計算機で計算してみますと…。

周期妊娠確率
1周期15%
3周期38.59%
6周期(半年)62.29%
9周期76.84%
12周期(1年) 85.78%

1年妊活しても1回妊娠できる確率85%しかないの…(絶望)

というように、1周期の妊娠率が25%の夫婦からするととんでもなく確率が低いことが分かりますよね。

先ほどご紹介した通り、健康的な男女でも、排卵日に合わせてタイミングを取っても妊娠する確率は約15%という説もありますので、結構妊娠しないのも頷けるんです。

少ない周期で妊娠できた人は本当に運がいいんだなぁと思います。

私たちも、4周期目で化学流産、その2周期後に妊娠、流産ですので、健闘している方だとは思いますが、どうなんでしょうかね。

流産率はどうなの?

続きましては流産率。まずはコチラのデータをご覧ください。

不育症でない方でも1回の妊娠あたりに流産となる確率は15-20%もあり、流産とは決してめずらしいわけではありません。

引用元:恵愛生殖医療医院・不育治療について

恵愛生殖医療医院さんのHPの記事にこのような一文が。1回の妊娠あたりに流産となる確率は15~20%とのこと。

人生で、何回妊娠できるかにもよりますが、私は最低でも2人子どもが欲しいと考えているので2回は妊娠したいと考えていました。

それで先ほどのガチャ計算機に戻りまして、出現率(流産率)17%としますと2回の妊娠のうち1回が流産になる確率は31%もあるんです。

シンプルにたけぇ。意外と高いですね…。ただこれが妊娠になるとめっちゃ低く感じる謎。そんなもんですよね。

流産というのは誰にも防げませんし、元気な赤ちゃんを産むには必要なことでもありますからね。2回とも流産になる確率は約3%みたいなので、次は元気な子を産みたいですね。

運ゲーだからこそ辛いことばかり

妊活というのはガチャであるとつくづく思います。

あなたはこれからの人生、あと2回妊娠しますよ、なんて言ってくれればその時になるのをワクワクして待てるのに

先が分からないからこんなにも辛くなってしまうんですね。

ただ、今までの記事から分かる通り、1周期あたりの妊娠率というのは低いみたいです。

連続でハズレても、外れる確率の方が高いのだから仕方ないと割り切れます。

もし、何連続も外して辛い思いをされている方は、確率の面を見てみると少し楽になれるかもしれません。

少なくとも私は楽に考えることが出来ました。なんだ全然低いじゃん、と。

妊娠・出産はいくつもの壁や流産、死産の可能性があります。流産の確率も決して低くはありません。それを乗り越え新たな命が誕生するのは本当に奇跡なんですね。

ぼんぐ

赤ちゃんを望むすべてのご夫婦に今すぐ確定演出をお願いしたいですし、元気な赤ちゃんを産ませてくださいと祈るばかりです。

さいごに

今回の記事で、妊娠や流産をガチャに例えてしまいました。少しでも、分かりやすくまた暗い雰囲気にならないようにと考えた結果です。

不快に思われた方、申し訳ございませんでした。が、この文を読んでいるということは最後まで読んでくれたのですね?ありがとうございます!

もちろん最後まで読んでくださった方も、ありがとうございます💕

流産してから次で3周期目の妊活となります。確率としては約40%低いような高いような。

少しでも妊娠率が上がるようなことをしたいですね。結果に繋がるかは分かりませんが、やらないよりかはいいと思いますので…。メンタル的にも。あの時あぁすれば…、オヨオヨと思わないためにも。

一緒に妊活頑張っていきましょう✨頑張りすぎないように!

ぼんぐ

応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です