その排卵日予測の方法、自分に合ってる?ぴったりな方法を見つけよう

こんにちは、ぼんぐです。

先日の記事『【妊活】排卵日の予測はどうすればいいの?5つの方法とアプリをご紹介!』では排卵日の予測方法を5つご紹介しました。

そして今回の記事では、果たしてその方法、本当に自分自身に合っているのか…?を見分ける記事となっております。

ご紹介した排卵日の予測方法のメリットやデメリットどんな人が合っているかなどを解説しようと思います✨

気になった方はぜひよろしくお願いいたします。

長くなっておりますので、もくじを開いて気になる項目へジャンプしてくださいね!もちろん全部読んでくださるととっても嬉しいです❣

この記事はこんな人がオススメ
  • どの予測方法がいいのか分からない方
  • 自分に合った方法を見つけたい方
  • 妊活を始めたばかりの方

この記事は、主にタイミング法をされている方向けの記事となっております。

排卵日予測方法をおさらい

まずはさらっと、前回ご紹介した排卵日の予測方法をおさらいしましょう✨

  • 基礎体温(リズム法)
  • 排卵検査薬
  • 福さん式
  • おりものの変化
  • 卵胞チェック

それぞれの説明は、こちらの記事をご覧くださいね!

どれが合う?特徴などをチェック!

それでは、それぞれの排卵日予測方法のメリットやデメリット、どんな人が合うのかを解説していきますね。

基礎体温(リズム法)

まずは、自分の基礎体温で排卵日を予測する方法です。

メリット&デメリットは?

メリット デメリット
自分の生理周期を把握できる 測り忘れてしまうことがある
排卵の有無が分かる 体調や睡眠時間によって正確に測れないことがある
自分の体温を測るだけなので手軽 毎朝検温するのが面倒

一番のメリットは、自分の生理周期が把握できることだと思います。

自分の生理周期さえ分かれば、何となくですが排卵日を予測する事が出来ます。

デメリットは、体調や睡眠の質などによって体温が左右されてしまうこと。

中々毎日同じ睡眠時間にしたり、質のいい睡眠を取るのって難しいですもんね💦

基礎体温(リズム法)が合わない人は?

  • 多忙でまとまった睡眠がとれない方
  • 検温がストレスに感じてしまう方

基礎体温は、睡眠時間が4時間以上ないと正確な体温が測れないと言われています。

なので、睡眠不足の方や多忙でまとまった睡眠がとれない方は合わないかと思います。

また私のように、検温自体がストレスになってしまう方も他の方法で予測してみると良いかもしれません。

まとめ

体温がガクッと下がった日から、高温3日目までの間に排卵が起こると言われています。

妊活を始める、1~3カ月前は基礎体温を測り、自分の体のリズムを把握するのが大切かと思います。

私は、基礎体温を測っていたのですが、生理予定日付近になって体温が下がることがストレスで仕方ありませんでした💦

なので、私のようにストレスに感じる方は測らずに他の方法で予測するのも手ですよ!

婦人体温計と、基礎体温計測アプリのみで出来る方法なので、まずは基礎体温を測ってみるのがいいかなと思います。

私はいくらやっても排卵日が良く分からなかったので、もっと他の方法を試せばよかったなと思います…😔

ぼんぐ

面倒くさがり&ストレスを感じてしまうので、私は測ってませんよ!

排卵検査薬

排卵日付近に、検査薬に尿を掛けて判定線の濃さなどで排卵日を予測する方法です。

メリット&デメリットは?

メリット デメリット
比較的正確に排卵日が分かる コスパが悪い
好きな時間に計測可能 正しく計測出来ない場合がある
計測自体は手軽にできる 陰性が続くともったいなく感じる

一番のメリットは、比較的正確に排卵日が分かるという点かなと思います。

しかし、ドラッグストアなどで購入できる排卵検査薬は基本的に割高です💦

私が使用している排卵検査薬は、10個入りで3500円くらいなのですが、1周期に5本使うので大体月1700円ほど掛かってしまうんですね。

全然安い方なのですが、やっぱり陰性が続いたりするともったいないなぁと感じてしまいます…。

排卵検査薬が合わない人は?

  • 生理不順の方
  • あまりお金を掛けたくない方

排卵検査薬は、次回生理予定日の17日前から使用します。

なので、生理周期が安定していない方が使うのはお金も掛かってしまいますし、難しいかなと思います。

ただ、海外のリーズナブルな排卵検査薬だと惜しみなく使えるので、安定しない方はそちらを使用すことをオススメします!

ぼんぐ

こちらの『ラッキーテスト』がオススメですよ!

まとめ

排卵検査薬による排卵日予測は、私が妊娠した時にも行っていたものなので、確かに効果はあるなと思います。

ただ、生理周期がずれたりすると陰性が続いたりするので、どうしてもお金がもったいない…。と感じてしまいますね💦

流産後の周期が安定していなかった時期は全く排卵日を掴めなかったので、ある程度生理周期が安定している人がオススメかと思います。

福さん式

子宮口付近のおりものを観察したり、子宮口の柔らかさ開き具合から排卵日を予測する方法です。

メリット&デメリットは?

メリット デメリット
コツを掴めば分かりやすい 慣れないと良く分からない
比較的正確に排卵日が分かる 自分または夫が触診するため、内部を傷つけてしまう恐れがある
お金がかからない  

コツさえ掴めば結構分かりやすいらしいですが、私は結局よく分かりませんでしたね😥

何となく、子宮口が下がってきたかな?という感触しかなく、細かな観察までは出来ませんでした。

おりものも、排卵日付近に試してみたのですが結構サラサラしたものしか採取できずでしたね💦

福さん式が合わない人は?

  • 触診に抵抗がある方
  • 体質や内部の構造によっては良く分からないかも?

まとめ

福さん式、コツを掴んだ方や慣れている方は本当に排卵日が分かるんだそうです!

私が試したときは、本当によく分からなくて、結局2周期くらい試して辞めてしまいました

あと、自分で触るのにも抵抗がありましたし💦

ただ、福さん式で妊娠されている方はたくさんいらっしゃるので、数周期試されるのもいいと思います!

おりものの変化

おりものの変化を観察して排卵日を予測する方法です。

メリット&デメリットは?

メリット デメリット
手軽にできる 変化がないと分かりにくい
変化が分かりやすいと、排卵の有無が分かる 曖昧な予測になってしまう
誰でも出来る  

なんと言っても、手軽ですし誰でも出来るのがポイントですよね!

汚い話になってしまうのですが、私は毎回排泄して拭くときに一緒におりものの様子を見ています。

排卵日付近はみょーんと10㎝ほどおりものが伸びますよ!

デメリットとしまして、流産後などの体質に変化が起きた時、おりものが出にくくなってしまうことがあります💦

私も、流産直後~初回生理までおりものがあまり出ませんでした。

おりものの観察が合わない人は?

  • 特になし

おりものの観察は、どなたでも始められると思います!

取り入れやすいので、他の予測方法と合わせて試してみて下さいね✨

まとめ

私は、排卵検査薬おりものの変化を観察して排卵日を予測して、一度妊娠する事が出来ました。

それは妊活を再開した今も続けております!

トイレットペーパーで拭いたものを観察するのは少々恥ずかしいかもしれませんが、どもが欲しい世の女性はほぼ皆さんやられてます!

安心して観察してみてくださいね😊

卵胞チェック

卵胞チェックとは、婦人科などで卵胞の大きさを超音波検査で診てもらいその大きさから排卵日を予測する方法です。

メリット&デメリットは?

メリット デメリット
比較的正確に排卵日が分かる 病院へ行かないといけない
生理不順の人も排卵日が分かる 料金が掛かる
  妊婦さんと遭遇する場合がある

妊婦さんと遭遇することがデメリット?と感じる方がいらっしゃるかもしれません…が

中々授かれない方や、流産を経験した方は、本当に申し訳ないのですが妊婦さんを見るのが苦痛になってしまう時期があるんです。

私は、それが本当にストレスになってしまいますので、滅多なことがない限り卵胞チェックに行きません。

ただ、卵胞の大きさであとどれくらいで排卵するかが大まかに分かるので、

『排卵日がいつ来るのか全く分からない!』

という方は本当にオススメですよ!

ぼんぐ

妊婦さんには本当に申し訳ないです💦

卵胞チェックが合わない人は?

  • お金をあまりかけたくない方
  • 近くに婦人科が無い方
  • 病院が苦手な方
  • 何らかの理由で妊婦さんを避けたいと考えている方

卵胞チェックは、一回あたり大体1500円~2500円前後と考えていただいてOKです。

一回だけならいいですが、何度も重なると結構な金額になってしまいます💦

あまりお金を掛けずに妊活をしたい方は、他の方法を、正確に排卵日を知りたい方はぜひ試してみてください!

まとめ

卵胞チェックは本当に、いつ頃排卵されるのかが分かるのでオススメです。

私は、化学流産や稽留流産をした後、全く排卵日が掴めなかったので卵胞チェックへ行きました。

すると、あと何日くらいで排卵されますよと診断されますので、それに合わせてタイミングを取ります。

排卵日を特定するために婦人科に行ってもいいのか?とご不安になる方もいらっしゃいますが、全然行ってOKですよ✨

妊活されている方は卵胞チェックへ行ってる方が多いですからね、ご安心ください🌸

私のように、ストレスになっちゃう!という方は無理せずに他の方法で排卵日を予測してみて下さいね。

妊活の急ぎ度で、予測方法は変わってくる

どれくらい子どもが欲しいのか、いつか来てくれればいいのか、今すぐ来て欲しいのかで排卵日の予測方法は変わってくると思います。

妊活急ぎ度 排卵日予測方法
今すぐ欲しい 卵胞チェック
排卵検査薬
なるはやで欲しい 福さん式
おりものの変化観察
いつか欲しい 基礎体温

個人的には急ぎ度でいいますと、こんな感じになるのかなと思います。見にくかったらすみません💦

より早く欲しい方は、卵胞チェック排卵検査薬などの比較的正確に排卵日が分かる方法。

いつでもOK・来てくれたら嬉しいなという方は、基礎体温から始めてみるのがいいかなと思います。

それ以上にもっと早く確実に欲しい!となってきますと、人工授精体外受精などのお話になってきますが、ここではあくまでタイミング法でのお話とさせていただきます。

個人の見解なので参考程度に留めてくださいね!

さいごに

以上が、私が色々試した中で感じた各排卵日予測方法のメリット&デメリットでした!

急ぎ度による排卵日予測方法も、少しだけ考察してみましたので、参考にしてください🙇‍♀️

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。飛ばし飛ばしでも超嬉しいですよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

このメリットやデメリットなどを考慮して、自分に合った排卵日予測方法を見つけてくださいね

私はやっぱり排卵検査薬おりものの観察がオススメです。それで一度妊娠した!という事実に縋りまくってますが、実績ありということで…。

一緒に妊活頑張っていきましょう!

ぼんぐ

応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です