【コバエ対策】電撃殺虫ラケットが最強だったのでオススメしたい

夏と言えば、無から生まれるコバエですよね。※無からは生まれない

我が家も毎年毎年湧いて出てくるコバエに辟易しています。

いくら生ゴミをこまめに捨てても、水回りを掃除しても、どこから発生したのかコバエが後を絶ちません。

毎年毎年煽りのスペシャリスト・コバエに腹を立てている私たち夫婦、ついに救いの神アイテムを入手することが出来ました!

そう、タイトルでがっつり紹介している『電撃殺虫ラケット』です。

これ、本当にいいです!オススメです!!

これから詳しくご紹介していきますよ〜。これで皆さん、飛び回るコバエに一矢報いてやりやしょう!!!

電撃殺虫ラケットってなに?

コーナンで500円くらいで買えます。お尻の針金は、吊るして収納できるように取り付けました!

電撃殺虫ラケットというのは、その名の通り電気で蚊やハエなどの虫を撃退するラケットです。

ラケットに電池を入れ、電源をONにし側部のボタンを押すことで、金属網に電気が流れる仕組みです。

この側部のボタンを押し続けている間だけ、電流が流れます。画像のようにLEDが光るので、分かりやすいです!

電気さえ流れればあとは簡単。飛んでいる虫に触れるだけで『バチッ』という音と閃光を放って、小さな虫たちは跡形もなく消えてしまいます。

正確には、消えていないのですが、一瞬のことなので死骸がどこにあるのか分からなくなってしまうんです。

電撃殺虫ラケットのメリット・デメリット

続いて、電撃殺虫ラケットのメリットとデメリットを、使ってみた感想と共にご紹介していきます。

メリット

まず電撃殺虫ラケットのメリットは

  • 薬剤を使わないため、ペットや小さなお子さまがいても安心
  • どんなタイプのコバエでも効果がある
  • 屋外でも使える
  • 手で潰すより効率的かつ正確
  • 爽快感がある

私が特にメリットだなと感じたのは、『薬剤を使わない』という点と、『どんなタイプのコバエでも効果がある』という点。

薬剤を使わない

殺虫剤って、結構独特な香りをしているじゃないですか。

蚊取り線香はいい香りだなと感じるのですが、どうして殺虫剤は独特な香りがするのでしょう…。

有名な金鳥さんの『キンチョール』はペットや小さなお子さまがいる部屋でも使用して問題ないと言われていますが、気になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私も、キンチョールを噴射した後に呼吸をするのに抵抗を覚えます。

そもそもカブトムシやクワガタをペットにしている方は、殺虫剤は撒けませんしね💦

そこで活躍するのが『電撃殺虫ラケット』

薬剤を使わずに電気で虫を退治するので、薬剤が宙に舞っているのがイヤだなと感じる方や、あの独特な香りが苦手だなという方に持って来いなのです!

どんなタイプのコバエでも効果がある

家庭で見かけるコバエには4つの種類がいることはご存じでしょうか?

・ショウジョウバエ
・ノミバエ
・チョウバエ
・キノコバエ


の4種類と言われています。
詳しくは、コチラの記事が凄く丁寧に書かれていますので見てみて下さい~!→『コバエはなぜ私の周りを飛ぶの?アース製薬に対処法を聞いてきた

そして、このコバエ達、それぞれ特性が異なるので効果がある薬剤も違ってくるそうなんです。

最近だと、この4種すべてに効くスプレーも発売されていますよ!

しかし、やはりそれもスプレータイプ…。薬剤が気になってしまう…!

コバエがホイホイ系もありますが、我が家では全く効果がありませんでした💦

コバエがホイホイは、ショウジョウバエとノミバエに効果があるため、他のコバエには効かない可能性も…。

そこで活躍するのが 『電撃殺虫ラケット』 (2回目)

種類なんざ関係ありません
。電源を入れて、ボタンを押しながらラケットを振り回してバチン、終了でございます。

こういったコバエの種類にも関係なく、ただただ退治できる殺虫ラケットはかなり優秀なのかなと思います。

ただ、優秀なだけではありません。それなりのデメリットもあります。

デメリット

  • 電気を使うので危険
  • 虫によっては退治できない
  • 外れると大変ムカつく

やはり、デメリットとして大きいのは、電気を使うため危険だということでしょうか。

人が触っても問題ない程度だとは思いますが、危険ですので絶対に触らないでください

極力金属網に触れないように気を付けた方が無難です。私も怖くて一度も触ってません。ブルブル

また、ラケットに水が付いた状態で使用しますと、感電する恐れがあるため大変危険です。使用する際は、乾いた状態で使用しましょう!

また、大きなハエだったり蜂などの大きめの虫は、これだけでは退治できない可能性が高いです。

特に蜂は反撃されてしまうかもしれないので、この電撃殺虫ラケットで攻撃しない方がいいかなと思います。

蚊は意外と退治できますが、当たり所が良くないと気絶するだけで復活するやつもいます!

シンプルにハズして退治できないと、めちゃくちゃ腹立ちます。

そのフラストレーションがたまった状態で、退治できると爽快感が半端ないです。

ラケットの種類

今回私が紹介したラケットは、自分で虫に当てて退治しなくてはいけないタイプだったのですが、他にも種類があるんです。

自分でラケットを振り回すのは怖い、虫に近づきたくないという方にも安心の、 『殺虫ライト付きの電撃殺虫ラケット』といものがございます。

殺虫ライトとはなんぞやという話ですが、害虫が好む誘虫ランプで誘き寄せて、勝手に金属網に触れさせて退治するという仕組み。虫は光に引き寄せられますからね!

ライトを付けて置いておくだけで、勝手に虫を退治してくれる優れものです。

夜間に顔の周りをブンブン飛ぶ蚊などに大変有効です。

蚊はただ光に導かれ、電流ビリビリのラケットがあるとは露知らず、敢え無くそれに触れてサヨナラ…。

少々心が痛みますが、睡眠の妨げをされちゃぁ困りますからね。

ちなみに蚊以外にも、コバエもきちんと吸い寄せられるそうですよ!

小さなお子さまやペットがいるので、ラケットを振り回したくない!という方にピッタリです✨

まとめ

今年も早8月。でもまだまだコバエや蚊はブンブンと羽音を鳴らし、チラチラ視界に入っては姿を消して私たちの神経を逆なでしてきます。

コバエが通り過ぎた虚空を『んだと、コラ』と睨みつけてばかりで、何もできなかった私。哀れ。

しかし、この電撃殺虫ラケットのおかげでバチボコに退治できてます。

母にもこのラケットを勧めたのですが、心底気に入ってくれたようで、コバエが現れてはバチンバチンとやっつけているようです。

小さな体で懸命に生きているコバエ達を、電流で痛めつけるのは胸が痛みますが、2ミリくらい。

それよりも何よりもやっぱりムカつくので、コバエを何とかしたい方、ゲットしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに我が家は、やっつけすぎてほとんどコバエを見なくなりました!恐ろしや、その殺虫能力。

くれぐれも、殺虫以外の用途で使わないでくださいね!


私が愛用しているコーナンさんの殺虫ラケットは、公式通販ページのコチラから↓
コーナンeショップ

その他のおすすめラケットはコチラです!

蚊やコバエのいない快適ライフをお過ごしくださいませ…✨

ぼんぐ

いつもありがとうございます。応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です