【体験談】流産の兆候はある?つわりの有無、痛みなど症状は?

初めての妊娠で流産を経験した私ですが、果たして流産の兆候はあったのかどうか、お話しさせていただきます。

妊娠初期は何かと不安になる時期です。私もよく流産について検索していました。体験談などもたくさん読んでいました。

ご不安を払拭できるような記事ではないと思うのですが、参考にしていただけますと幸いです。

流産に兆候はあるのか?

結論から申しますと、私の経験上ではありますが流産の兆候はありました。

よく、つわりがなくなるとか言われますが実際どうだったのか、詳しくご紹介しようと思います。

ちなみにですが、私の場合は心拍確認前の段階での流産です。心拍確認後の流産をされた方とは症状が違う可能性が高いです。その点はご了承いただければと思います。

あくまでも私個人が体験した話であり、全員がそうであるとは限りません。これに当てはまるからと言って、悪い結果になるということもないです。参考程度に留めていただければ幸いです。心配な点がございましたら、必ず医師に従ってください。

つわりの有無

まず、私は7週ほどで流産したのですが、つわりは5週ごろからありました。主な症状は

  • 強い吐き気
  • 匂いに敏感になる
  • 常にふらつき、気分が悪い
  • 無性に酸っぱいもの、塩辛いものが食べたくなる
  • お肉類が食べられない

などでした。一般的に言われているつわりと同じ症状がありました。

特に匂いはお米の炊ける匂いがダメでした。酸っぱいものは梅干しみかんなどを食べていました。

塩辛いものは、マクドナルドのポテトが有名ですが、私も例にもれず食べていました笑

お肉類は、魚肉含めてすべてのものが食べられなくなってしまいました。気持ち悪くて吐きそうになってしまうといいますか、あまり受け付けなかったです。

流産診断前後のつわりの有無

流産診断される前は、つわりが軽くなっていったのを覚えています。

いつもはだるくて重い感じがするのに、なんだかそんな感じもしないし。食べられなくなっていたお肉も食べたいなぁと思うようになっていました。

つわりが軽くなった旨を伝えていた母も、何か勘が働いたようでした。

しかし、つわりが軽くなったからと言って流産しているとは限りません。その逆もあり、つわりがしっかりあるから流産していない、とも限らないのです。

というのも流産診断後、軽くなったとは言ったものの少しはつわりの症状が残っていました

例えば、お米の炊ける匂いは手術するまでダメでしたし、何となく吐き気は続いていました。

他の流産経験者の話を調べてみると、つわりがあっても流産していたという方が多数おられました。

つわりがある=赤ちゃんが元気というわけではないんですね。

痛みなどの症状の有無は?

私の場合、痛みや出血などは全く見られませんでした

ただ、下腹部がずっと張っているようなイヤな感覚はありました。便秘のような感覚だったと思います。

生理痛のような鈍痛もあったように記憶しています。

私のように、出血や痛みがないのに流産する場合もございますし、出血があっても流産にならずそのまま出産まで至った方も、もちろんいらっしゃいます。

そのような症状だけで流産するかどうかを素人が判断するのは難しいと思います。

こればかりは、初期の流産はどう転ぶか分かりません。受精された段階で運命づけられていると、お医者様にも言われたので、どうすることも出来ないんですね。

他に兆候はあるのか?

兆候とは違うと思うのですが、とにかく成長が遅かったという点は間違いなかったです。

詳しく記載していきますが、排卵日も排卵検査薬で確定していたのでほとんど狂いはなかったはずです。

なのに著しく成長が遅かったのです。他に流産を経験された方を見てみると、成長が遅いと流産になる傾向があるみたいですね。

ぼんぐ

もちろん成長が遅くても、急成長して出産に至った方もいらっしゃいますよ!

成長が著しく遅い場合

妊娠するとその週数と日数〇w〇dと表記しますが、これは前回の生理開始日から予測する場合と、排卵日から予測する場合、そして胎児の成長具合から予測する場合があります。

私の場合は排卵日が確定していたので、その時点を2w0dとして時系列でまとめますと

  • 2020年11月21日(2w0d)排卵日
  • 2020年12月5日(4w0d)生理予定日
  • 2020年12月12日(5w0d)陽性
  • 2020年12月14日(5w2d)※1
  • 2020年12月28日(7w2d)※2
  • 2021年1月6日(8w4d)流産診断

日数など誤りがあるかもしれませんが大まかにまとめますとこんな感じです。

まず※112月14日ですが、この時点で初診に行ったとき胎嚢を確認できたのですが、その大きさは本当に点のようなもので、日数的には4w5dほどの大きさだったんです。

その時点で4日ほどズレが生じているんですね。嫌な予感しますよねぇ。私も嫌な予感しかしませんでした!

次に、※212月28日ですが、排卵日が確定しているのであればもう心拍が確認できていいころです。

ですが、無情にも心拍は確認できず、大きな卵黄嚢のみが確認されました。

流産診断を受けた時も赤ちゃんが全く成長しておらず、心拍も確認できませんでしたね。

やはり、成長が遅いと流産の可能性が高いんだなぁという印象です。

心拍確認が出来た後だとまた何か違う兆候があるかもしれません。ですが私は体験していないので、申し訳ございませんが、それをお伝えすることは出来ません。

ただ、流産をする時期としては心拍確認前の方が正しいとお医者様に言われました。心拍確認前の流産の方が確率も高いので、流産する時期としては正常だ、とのこと。

むしろ心拍確認した後の流産の方が確率的にも低いので、よろしくないとはおっしゃっていました。

私を励まそうと出た言葉だと思いますが…💦

心拍確認が出来ようが出来まいが、初期の流産はどうすることも出来ないんですよね。

まとめ

以上が私が体験した中で分かった流産の兆候でした。

初期流産は、受精卵側の問題がほとんどで、母体が原因で流産になることはほぼないんですよね。

どう頑張っても防ぎようのない流産です。受精卵に不具合が起きて、自然淘汰されただけと割り切ってしまえばいいのでしょうが、中々難しいことですよね。

私も現在、ようやく今周期から妊活が再開できましたが、あっさりリセットして本当にもう…!😠

早く戻ってこないかなぁと思う日々です。流産経験者の方に早く赤ちゃんが戻ってきますよう…。もちろんお子様が欲しいすべてのご夫婦に赤ちゃんが来てくれますよう🙏

まぁ、妊娠するときはするし、しないときはしないので!!どーんと構えるしかありませんが!!!

ここまで読んでくださってありがとうございました💕

ぼんぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です