【年の差婚】周囲の反応と反対されたときの対処法について

年の差婚をされた方々、周囲の反応はいかがでしたでしょうか?

反対されましたか?あまりいい顔をされませんでしたか?それとも年が離れていても大丈夫、うちの娘をよろしく!と言っていただけましたか?

こればかりは人によるかと思います。

もしかしたら大多数の方がいい顔をされなかったかもしれません。

世間に渦巻く年の差婚のイメージなんて、遺産目当てだとか、親子ほど離れているのに気持ちが悪いとか、そういったマイナスなものばかりですよね。

そこで、実際に歳の差結婚をした私が、周囲にどのような反応をされたのかをご紹介したいと思います。

両親の反応は?

結婚、ましてや歳の差婚の第一の壁はなんといっても両親ですよね。

私も、両親に結婚の挨拶をする時はとても緊張したものでした。反対されたらどうしよう、と思っていました。世間一般ではほとんど認められていなかったし、反対される理由がたくさんあるからです。

例えを上げるとしたら

  • 年が離れすぎているから
  • 離婚率が高いから
  • 今はいいけど将来が不安だから
  • 世間体を気にしているから・・・など

年の差婚に限らず、結婚を反対する理由なんて、いくらでもあると思いますけどね・・・💦

言っていることはよくわかるし、自分の子どもを心配してのことなので、決して責められません。

私だって、客観的にみたら18歳の歳の差って相当なものだと思います。世間体を考えたら、反対される可能性の方が高いだろうと考えていました。

それでも18歳年上の彼を選んだ理由は前回の記事『【歳の差婚】私が18歳年上の彼と結婚した5つの理由』をご覧ください。

意外とあっさり認めてくれた

しかし、蓋を開けてみたらびっくり意外とあっさり認めてくれました

結婚の挨拶の時、初めて夫と父が対面したのですごく不安でしたが、杞憂に終わりました。父は、お互いが選んだ人なのにケチつけるわけがないと力強く言ってくれたのです。

むしろ、夫のことについて何度も話していた母のほうが渋り気味でした😥私も、娘が出来てすこぶる年上を連れてきたら渋っちゃうかも・・・。

でも、父が認めてくれたので、母もそれに倣ってくれたんだと思います。

結婚のカギは両親の考え方の柔軟さ?

年の差婚を認めてくれない!という相談記事をよく見ていたので、私も反対されるかもしれないという覚悟でしたが、あっさりと認めてもらえました。

よく、親に反対された時の対処法など紹介されていますが、そういった対処法は一切行っていませんでした。

そのカギは、両親の考え方がとても柔軟だったからではないかと考えています。両親は、あまり世間体を気にしておらず本人たちが幸せならOK他の人なんて関係ないじゃん。という考え方をしています。

その柔軟な思考が私たちの結婚を認めてくれたのかな?と考えています。

自分の気持ちはきちんと伝えること

ただ、当たり前ですが自分の気持ちはきちんと伝えることにしましょう。

どんなに年が離れていても本気で好きなこと。子どものこと、お金のこと、将来のこと。介護をすることになっても、その覚悟があること

私は正直に話して、ちゃんと年の差婚という現実について考え伝えました。そのことも、結婚を認めてくれた1つの要素かと考えています。

ただ勢いで結婚するんじゃないこと、ちゃんと将来について考えていることをご自分なりに伝えてみてください。

夫側のご両親の反応

夫側のご両親はというと、端的に言うとすごく喜んでくれました

夫は3兄弟の真ん中で、他の兄弟は結婚しており子どももいます。一番最後まで結婚していなかったので、一生独身のままだと思われていたみたいです・・・笑

そこで私と結婚したもんですから、本当に喜んでくださって、むしろ感謝のお言葉をいただきました💦まさか、感謝されるとは思っていなかったので嬉しかったのを覚えています。

今でも優しく、大変良くしてくれる本当に素敵なご両親です✨

周囲の反応

両親は本当に理解あることを言ってくれましたが、問題は周囲の人たちでした・・・。

両親も、本人たちも幸せなのにどうしてとやかく言ってくるのでしょうか。茶々を入れてくるのは大体無関係の人間ですが・・・。

私が実際に言われたことをいくつかご紹介します。もし周りに年の差婚をされる方がいても、こんなことは言わないで上げてください。

無関係な人たちの心無い言葉

私は、長年書道をしていてたくさんの先生方にお世話になってきました。

書道家の先生方はどうしてもお年を召した方が多く、正直年の差婚をする私にとって、あまり結婚の報告はしたいものではありませんでした。

なぜなら、そういった方々は考え方の古い方が多く、こういった特殊な結婚には否定的な人が多いからです。その考え方が、いいか悪いかは別として。

両親は応援してくれたとはいえ、書道の先生方は世間の反応そのもの・・・。どんな反応が返ってくるかは一目瞭然でした。

実際、結婚のご報告をすれば顔をしかめられ、ずっと年上と結婚する変なやつ、と色眼鏡で見られました

中には、なんでそんなのと結婚するんだ!とか結婚を辞めさせて!なんて言ってくる人までいました。

全く失礼な話ですが、これが年の差婚をした時の周囲の反応としての現実でしょう。

余計なお世話、お節介の数々

年の差カップルの方は経験があるかと思います、そんなに年が離れていて話が合うの?とか、子どもはどうするの?とか子どもが可哀想・・・とか

なんで年が離れているってだけでそんなことまで言われなくちゃいけないんでしょうか?そんなことを言ってくるのかさっぱり分かりません。

じゃあ年が近ければ必ずしも話が合うんですか?年の近いカップルの子どもだったら必ずしも子どもは幸せなんですか?と怒りをぶつけたくなります。

こういうことを平気で言ってくる人はたくさんいます。年の差婚に限らず、結婚をすれば相手を品定めされ、子どもの有無を聞かれお節介をしてくる人はごまんといます。ただ、年の差婚はそれがめちゃくちゃ多いんです。

それも覚悟のうえで結婚した方がご自身のためだと思います。悪気があって言ってる訳ではないことは重々承知ですが、傷付くのは自分たちですから。

対処法は?

では、このような心無い言葉やいらないお節介を言われた場合どうすればよいか。実体験をもとにお話しさせていただきます。もし、皆様も関係のない人にとやかく言われて傷付いていたとしたら、実践してみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

真面目に話を聞かない

悪気があって言っているわけではないし、私たちを思っての発言だとは思うのですが、いらないお節介です。

申し訳ないですが、そういう言葉は最初から真面目に聞かないようにしましょう。

右から左に受け流せばいいんです!

私も言われすぎてから、聞かないようにしていたためほとんど覚えていません😂結婚当初は真面目に聞いていて、傷つくことも多かったのですが、聞いても意味ないなコレ、と気付いてからは全然聞いてないです

何か言われても、はいはいそれねもう何度も言われてまーす、どうでもいいでーす、と思うようになっていきました。

でも、これくらいの心持ちで言ったほうが気持ちも楽ですよね。

あまり気負いせず、適当に受け流すのも大事な手段です。

周りの目を気にしない

それが出来たら苦労しないよという話ですが、自分が幸せであれば、周りの目は絶対気にしたらいけません。なぜ気にする必要があるのでしょうか?

自分の人生です、周りがとやかく言う資格はありません。よっぽど、自分が苦しんでいたり辛い思いをしている場合は別です。⇒モラハラ、DVなど自分が辛い状況にある場合は周りの人に助けを求め、助言を聞いてください!

幸せなら、その結婚生活が楽しくてパートナーのことを愛しているのであれば、全く気にする必要はありません。人は人、自分は自分です。

私も、色々言われて憤慨したり傷つく日もありました。今でも、年の差婚の偏見はなくなっていませんし、SNSで偶然否定的な言葉を目にして落ち込むこともたまにあります。

が、そういう人たちのことは気にせず、自分が幸せならいいじゃん!という前向きな気持ちでいてください。

時間を掛けて自分たちの誠意を見てもらう

それでも、しつこく言ってくる人がいる場合、時間を掛けて自分たちのことをわかってもらうほかありません。縁を切ったら早いんでしょうけど、親族となれば話は変わってきますよね。

今は結婚して3年目ですが、この頃になると何も言われなくなりました。

子どものことは言われたりしますが、そこらへんも受け流してます。今頑張ってんだよ!と思いつつ・・・😂

あんなに結婚当初はなんやかんや言われていましたが、時間が経ったからか小言を言われる機会が激減しました。

時間を掛けて、自分たちがいかに本気かわかってもらえたからかと思います。それに、私たちが仲が良くいい夫婦だと知ってる人がたくさん増えたからだとも思っています。

これは時間がかかることですが、私がそうであるようにいつか何も言われなくなる日がきっと来ます。

最後に

年の差婚をされた人たちの中で、私が経験したよりももっと辛かったり大変だったことがあると思います。

これから経験してしまう人もいらっしゃるかもしれません。そんな人のために少しでも役に立てたのなら嬉しいです。

こんだけ熱弁しましたが、年の差婚を世間に認めてほしいという気持ちは特にありません

風当たりが強いだろうというのは容易に想像出来ましたし、それも覚悟の上で結婚したわけですから。

だからと言って何を言われてもいい、何を言ってもいいということは絶対に無いです。

相手のことをきちんと考えて、善意のつもりでも相手を傷つけている可能性も考えて発言して欲しいとは切に願います。

覚悟しているとはいえ、やっぱり面と向かって結婚に否定的なことを言われるとやっぱり辛かったです・・・笑

ですがおかげでかなりメンタルが鍛えられました。あまり気にしないというドンとした芯の強さを得られたなと思います🤣

ここまで読んでくださってありがとうございました!皆さんの結婚生活がハッピーであり続けますように✨

ぼんぐ

応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です