【歳の差婚】私が18歳年上の彼と結婚した5つの理由

ご結婚をされている方のご夫婦間の年齢差ってどれくらいですか?

私の両親は3歳差ですし、夫のご両親も2歳差です。私の周りの結婚した子も、同級生同士だったり、4歳差だったりしてこれといった年齢差はありません。

実際、夫婦間で年が離れている人と出会ったことはありません

歳の差婚をした方や歳の差カップルの中で、私と同じように年が離れた夫婦が周りにいない方が沢山いらっしゃると思います。

自分の身の回りに同じ状況の人がいないと、なんとなく不安ですよね。

私も、自分だけ歳の差婚をしていて不安な時を過ごしたことがあります。


そこで、周りにいくらでも歳の近い人がいたのにも関わらず、なぜ18歳も歳の離れた人と結婚する気になったのか、その理由をお話しします。

歳の差婚カップルは、わかる〜と思ってくれるといいし、周りに歳の差婚をした人がいない方は、なるほど〜と思ってくれたらいいなと思います!

そんな年の離れた私たちでも、仲良し夫婦でいられるコツは『【年の差婚】18歳差でも仲良し夫婦でいられる5つのコツ』コチラの記事で紹介しているので、気になった方は是非チェックしてみて下さいね✨

相手の見た目が若かった

年の差カップルで、お相手が年上だけど見た目が若いから全然OKという人も結構多いのではないでしょうか?

私たち夫婦もそのタイプで、まさに夫はすごく見た目が若くて、とてもじゃないが年が離れているとは思いませんでした。

出会いは職場だったのですが、初めて会った時から強烈なインパクトでした。まず声がめちゃくちゃデカくて、あんまり落ち着きのない人だったんですよね。それもあって、若い人なのかとてっきり思っていました。

あまりにも存在感が大きくてなんだこの人は?と思っていましたが、知っていくうちにどんどん気になる存在に・・・。

初対面の時は、その落ち着きのなさと見た目の若々しさから30代前半かと思っていたのですが、まさかの38歳!

当時20歳だった私からしたら超衝撃でしたよ。そんなに年上だったんだ!と。

その時点で好きになっていたので、18歳差かぁと戸惑いこそありましたが、そこまで気になりませんでした。重ね重ね見た目も若々しかったですし、何より私が枯れ専だったのです・・・。

そもそも自分が枯れ専だった

枯れ専とは

歳を重ねた男性を恋愛対象とする女性のこと。『枯れた』と評されるくらい歳を重ねているということは、50歳以上の男性を指すことが多いです。しかし、中には40歳以上からと言う人もいます。一般的には40代後半から50歳以上の男性を指すことがほとんどのようです。

はい。自分が枯れ専ということもあって、18歳という年の差にあまり抵抗はありませんでした。

元々、中学生の頃からなんだかかなり歳上の男性にキュンとくるぞと思っていて、同級生の子達がジャニーズやら若手俳優に黄色い声をあげていた時、私の好きな俳優さんは40代から50代、はたまた60代の人ばかりでした。

昔は分からなかったのですが、大人になってようやく私はいわゆる枯れ専というやつだ!と理解することが出来ました。

一般的な枯れた男性論で考えると、現在43歳の夫は若い部類に入ります。

ですが、いくら枯れ専でも結婚を考えると40歳前半の人がいいなと思っていたので今の年齢でちょうどいいなと思います。

これからもっと熟した男性になってくれると思うと楽しみで仕方ないです😆

歳の差カップルの方で、自分は枯れ専だと自覚している人はいますか?それとも、枯れ専ではなくたまたま好きになった人が、自分よりずっと年上なだけでしたか?

どちらも素敵だと思います。自信をもって今のパートナーを愛してくださいね。

甘えたな性格で寛大な人が好き

私は兄がいまして、そのせいか小さいころからかなり周りに甘えて生きていました。

今は立派に社会人として働いていますので、ちゃんとしなくてはいけない場面ではちゃんとやるべき事はこなしているつもりです・・。

ただ甘えられる人が近くにいると、速攻甘えてしまいます。

ですので、そこを考慮しますと年の離れた人じゃないと、きっとこのとんでもない甘えたマンは扱えないだろうなと考え、年上の人に憧れを感じるようになりました。

実際に、夫は私のどんなわがままも優しく受け止めてくれます。

嫌なことがあって落ち込んだ時も、いっぱい甘えさせてくれます。大きな失敗をしたらきちんと話を聞いてくれて、必要な時は的確なアドバイスくれます。

その寛大な心がすごく素敵で、この人がいいなと思うようになったのです。

喧嘩が少なくて一緒にいて楽だった

同年代の子とお付き合いしていた頃、喧嘩が絶えませんでした。どうしてなのかはもう忘れてしまいましたが・・・。

いつも私が我慢して苦い思いをしていた記憶があります。よく辛くて泣いていました。

そんな経験があってなのか、だんだんと包容力のある大人な男性ならきっと喧嘩しないのに、と思うようになっていきました。

実際、夫とお付き合いしていた時は喧嘩なんてものは殆どなく、あったとしても私が勝手にプリプリ怒るだけでした。

そんなときでも、やっぱり彼は寛大に許してくれるのです。

ごくたまに喧嘩をすることがあったし、今でもしますがすぐに仲直り出来ます

同年代の子はズルズルしてたなぁ・・・そういう人たちだったのでしょうか😂

同世代カップルでも、喧嘩しない人はたくさんいるとは思いますが、私の性質上、やはり年上の人に目が行くようになっていったのです。

同年代の人にトラウマがある

これはちょっと特殊なケースかと思いますが、もしかしたら当てはまる人がいらっしゃるかもしれませんね。

私は中学生時代、同級生の男子にいじめを受けていました。特に女性が言われたらイヤな言葉や、人を傷つけるようなことを聞こえるように言ってくる、そんな言葉の暴力でした。

今はもう過去のことでそんなこともあったな程度なんですが、傷は中々癒えないもので💦未だに同年代の男性が怖いんです。

学生の頃よりかは垢抜け、きれいに着飾っているつもりでも、陰で笑われているんじゃないかとか、心の中ではひどいことを言われているのではないかとか、疑心暗鬼になってしまうのです。

それもあって、同年代の皆がそんな人間ではないと頭では分かっていても、どうしても無理でした。同年代の子とも付き合ってみたりしたんですけどね、長続きしませんでしたよ。

ということがありまして、一緒にいるならそんな気持ちにさせない年上の人がいいなと考えていったのです。

まとめ

いかがでしたか?年の差カップルの方、当てはまることはありましたか?ちょっとでも共感してくださったり参考になれたら嬉しいです。

ほかにも細々とした理由はあるのですが、細かすぎたので大きな要素の5点をまとめてみました。

でも、結局は好きになったら最後ですからね😂最後はそこに落ち着くんですよね。

年上がいいなとは思っていたけど、それが思ったより年が離れていただけなんですよね。

恋愛に年の差なんて関係ないと思います。今は自由な恋愛をいい時代です。どんなカタチであれ、自信をもって今のパートナーを愛し、幸せな生活を送ってくださいね🥰

ここまで読んでくださってありがとうございました!

ぼんぐ

応援のクリックをしていただけますと本当に励みになります🙏

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です